毛糸の帽子編み冶具作り

台風7号の影響か朝からの雨でジトジト蒸し暑い。今日は仕掛中の「毛糸帽子編みの冶具」作り。障害者施設(学校)で生徒に毛糸の帽子作り方を教えるにの使うとのこと。写真の様に外径300~330mmのベニア板に45本の角(8~12mmの丸棒)を植え込む。45~90mmにcutした約1.000本の丸棒の頭を丸める。それを穴にボンド接着だが、何分数があり根気の要る作業。この様な冶具の市販品は無いとの事。どんな帽子が出来るのかな。

施設(学校)側から応援あり、ベルトサンダーで丸棒の頭丸めをして貰う。