踏み台組み立て

今は、さいたま市岩槻区になったが、人形の街で知られた旧岩槻市が5km隣にある。街中の浄源寺駐車場で第3日曜日に朝市があり、押すな押すなの大行列が出る人気朝市。知り合いの工務店も出店しており、社長の出身地の特別に美味い福島県三春の天日干し米「こしひかり」を購入。午前中2時間の木工、昨日の続きで踏み台の組み立てをする。天板は木曽桧・側板は木目の良い杉材。

ゴスレッド打ち込みに8mmのダボ穴あけ。

ボンドとコースレッドで組み立て。ガッチリOK。