引張るおもちゃ希望で

全国的なこの酷暑にも負けず、100回目の甲子園を目指して各地の決勝戦が始まる。今日は午前中2時間の木工。おもちゃの「ムカデ」を頼まれたが難しい。聞けば「引張るおもちゃ」が希望との事。思いついて「アヒルの親子」を作る。手持ちさくら材と径35mmの木タイヤで思いつくままに。良いのかな?

 

型板にタイヤを当ててイメージをふくらます。

下描き段階でタイヤと目玉の穴開け。3mmバンドソソーで切り抜き、6R丸面ビットで角丸め。

黒檀の目玉、親は6・子は4.5mmを入れる。

仮組、チークオイルを塗布してからタイヤ取り付け。紐でつなぐ。