薄材整理へ

週末は台風12号の接近で大荒れの予報。7/28(土)清瀬市のショールーム駐車場でミニ・イベント出展要請、朝から出品物他を車に積み込む。やっと終ったところへ中止の電話。良かったような残念な様な。荷下ろし後、外工房の薄材整理へ。いつか使おうと思い取っておいた材だが、time upで出番なしに。

とにかく扱いやすいように挽いてカンナ掛けだけでもしておこう。楢薄板390×1.800×15mm。幅300に挽いてカンナ掛けをする段取り。

タモ薄板365×1.800×15mm、反りが大きく幅200mmに挽いてからカンナ掛けへ。そのた薄材の多くはひび割れ、虫食い等で焼却炉へ。

ウオールナット380×1.600×40mm、芯材で幅150mmと230に挽く。

カバ材170×1.800×40mm、両端小口ヒビだけでしっかりした良材。

とりあえずサラダ―ル用に170×170の角材に挽く。