自宅工房片付け

台風12号接近で昨夜から雨、そのせいかやけに涼しい。現工房閉めによる受け入れ側の自宅工房の片付けが、この暑さでちっとも進まず。天然冷暖房の自宅工房は、この涼しさでやっと片付けの気になって始める。8年前までの2年間は、この手作り工房で手工具中心に全くのど素人のDIYだった。この後、現工房を新築移転で電動工具が次々に増えてしまった。八十路入りで元に戻って自宅工房でこじんまり木工を続けたいと思っている。物置同然の工房。どこから手を付けたら良いのか、取りあえず本・写真・カタログ・各種ファイル等を廃棄処分へ。ダンボール箱10個分をまとめるが、ちっとも減らず。

計算上は7坪ほどの工房だが、ごちゃごちゃ雑物があり受け入れには当分片付けが続く。

現在の材木・部材倉庫は3坪、今度は1坪程でどうやって入れるか?全部空にしてからの受け入れにしないと無理だが困ったもんだ。