大きすぎるので

パン皿の在庫補充をしたいが適当なサイズの材が払底。止む無く大皿を作る予定を変更して通常サイズのパン皿台板を切り抜く。4~5年前までは大皿の要望があったが、最近はとんと無くなった。やはり家族構成が変わったのかな。

取って置きのさくら材大皿の台板、径360mmが2枚と380が1枚。厚24mm。

大皿用台板から3枚を切り抜く。大きすぎるので手頃サイズに変更だ。

円板切り抜きは、普通6mmバンドソーで行う。6mmバンドソーを奥から引っ張り出すのが面倒で手近な3mmを使ったのが失敗。1枚切り抜いてバッツン。溶接部分から破断。予備をsetするも続けて2本試し回転中に破断!どうなってんだ。機械ものには当たり外れがあるが、このブレードは大外れ。左2本。

ついでに在庫整理を兼ねてカエデ材円板切り抜き。6mmバンドソーで。