整理と廃棄day

台風接近で今夜から大雨らしい。濡れる前に端材を焼却炉へ持ち込む。

工房内の片付け本格化で、次々に出てくる廃棄物。じっくり見ると愛着があり捨てられなくなる。断捨離は過去との決別と思い切り、残念だが。

規定サイズに挽いて束ねて、ぼんぼん放り込むと焼却炉へ。

今回は180kgで¥3.780-。税込み21円/1kgあと何回続くか。

開設何年経ったか分からんが、あと20年の延命工事中。日立造船の元請け。

現在1.900Kwの発電能力を1.5倍にする計画が出ていた。いつも気になるのだが、発電は○○○○kwの表示があるが、毎時だろうな。電気に弱いので。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (月曜日, 06 8月 2018 21:02)

    大切なお宝が焼却炉に辛いですね。
    近くなら頂きに行きたかったが福岡からでは一寸遠すぎますね。
    大きな焼却場ですね。

  • #2

    つねさん (火曜日, 07 8月 2018 17:54)

    暑中お見舞い申し上げます。
    意地汚い訳ではないが、いつかは使うだろうと溜めこんだ材もあり、いざ処分となると辛いですね。今日は木工仲間に使ってもらおうと各種材を持参。
    近ければお届けしたいところです。暑さが続きます。ご自愛下さい。