第二の活躍を期待して

今日は五日ぶりに工房を開けて片付け。8年間活躍してくれた作業台が第二の工房へ移動する事になり、第二の活躍を期待して配送する。

1920W×910D×750Hでがっちりした作業台。今度は陶芸工房で磁器を作る作業台になる。同じのがもう一台あり、こちらも来月に転職が決まった。だんだん工房の空きスペースが広がり寂しくなってくる。

陶芸工房に移動した作業台。1800×900×4mm×40kgの鉄板を乗せて、その上に下にある薄いメラミン板を乗せて陶土をこねるそうな。

米国から輸入した電気炉。単相×200Vで焼くとの事。

JR浦和駅徒歩5分の裏路地ながら角地で申し分ない立地。

土間コンクリート打ち、内装も終わり今月末には稼働させるとの事。

十数年陶芸をやっている方で、箱根の寄木細工の様な曲線の入った磁器を作る最新技法とか。ご夫妻で陶芸に打ち込む羨ましい工房。祈願・成功を!