いろいろ出てくる

今日は珍しく30℃にいかず「涼しい日」。これ幸いと外の倉庫片付け。

ほとんど仲間に譲ったり、焼却処分で大分少なくなってきた。厚板材・角材・円板・円筒等を格納する写真の様な「キャスター付きコンテナ」が7個残った。幅900×奥行470×高さ470mm、ぎっしり詰め込むと可成りの量になる。

自宅工房へ2個予定し、あと5個の処分をどうしようか。いろいろ出てくる。

ほとんど整理したつもりだが、欅を中心にターニング材が残っている。(右棚)

左の棚にもまだまだある。

近在の後期高齢者親父が飛び込み来訪。「切ってくれ・幾ら取る」人柄は悪くなさそうだが、最初から喧嘩腰?自分で切ってみたが難しい! 耳が遠く自分で勝手のしゃべるだけ」むっとしたが、断るのも大人げなく挽いてあげる。

田舎からもらってきた材で、根付を作るとの事。椿の幹を円筒にぶつ切り?

下描き通りにバンドソーで挽く。礼も言わずにさっさと帰る。困った親父殿