大分片付いてきた両工房

昨日電動機械類を持ち込んで、足の踏み場も無かった自宅工房。午前中掛かって応急にあちこちの棚に押し込め、何とか歩けるようになった。ただ単に押し込んだだけで、木工活動には開梱設置等で10月一杯は掛かるだろう。それでも撤去する現工房と持ち込んだ自宅工房の両方は、大分片付いてきた。

梱包したまま仮置きで押し込んだ棚。開梱設置が厄介だ。

電動工具や諸々の部材を自宅工房へ移動して広くなった工房。残った電動機械や棚類は、近々木工仲間に「養子」に出る予定。それでもまだ残っている。