粗彫りが薄かった

夢工房ターニングday。3年半前に生木を粗彫りしていた水楢と椎の小さな器の仕上げをする。歪み凹凸がひどく、5個のうち2個が仕上がらず。粗彫りが薄かった。当初のターニングでは、十分厚さは残したつもりだったが。

いずれも地味な色合いで、気乗りしないがやってみる。

確か泥湯温泉に行った折にgetした生木丸太だったと思う。

見た目より大きく狂っている。内外からターニングで薄すぎる位になる。

もう少しもう少しとターニングでパチンと弾ける。固い木なのにな。