近くて良いのだが

朝からの小雨で材木倉庫の残材片付けを止めて自宅でうろうろ。my roomのガラス戸を開けて一歩出るとmy工房。まことに近くて良いのだが、今までと違って生活の区切りがつかず戸惑う。午前中は写真・アルバムの再ファイル、若い時代があったんだと「再発見」。午後から桧材で試作した干支「亥」を20.組程下描き。本来はターニングで作りたいが、デザインや材の準備が整っていないので近いうちに。まだ集塵機を持ち帰っていないので作業はまだ先に。

手順は慣れたものだが、どうも勝手が違いまごまごしている。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    MU工房 (日曜日, 30 9月 2018 08:38)

    干支作り早いですね、私が遅いのか。
    そろそろ干支作りたいですが、10月の収穫祭の展示が終わってからです。