材の処分を早まった

TVは朝から台風24号の報道一色。当地は降ったり止んだりで今夜がピークらしい。午前中は自宅工房の開梱や配置等でごとごと。午後から何か作りたくなりうろうろ。満足な物づくりの環境整備が出来ていない。せめて糸鋸程度、木工本をめくってFighterのスケールモデルに出くわした。学生時代にバルサ組み立て模型飛行機作りに熱中していたのを想い出した。先日、自宅工房を整理していたら長男誕生祝いで作ったグライダーが出てきた。両手を広げても余る翼。

飛ばせばすぐにもOK?。無性に作りたくなり早速コピー。待てよ!材があるか?

片付けが先行して気前よくばっさばっさ処分してしまった。処分が早かった!

洋書は全てインチ表示。mmに換算して記入したが、正確な切り出しはどだい無理。それならと拡大%を計算して拡大コピー。あとは現物合わせで。

今までも洋書の掲載図面を拡大コピーして作ってきた。今回もアバウトで。

大西洋横断のスピリット オブ セント・ルイス号。掲載図面をコピー。

ロッキードF-16・ファイティングファルコン。4.500機以上生産され1990年で1.880万ドルとか(21億円/安くない?) my工房は500円で作りたい。

写真で見る木目はベイマツみたいだが、my工房はSPFとファルカタ材かな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ニート (月曜日, 01 10月 2018 22:55)

    子供の科学、模型とラジオでは、ソリッドモデルとかで材料を売っていた、処で参考にしている洋書の題名をお教え願いますか?

  • #2

    つねさん (火曜日, 02 10月 2018 19:02)

    興味がありますか?
    タイトルは下記。 オフ・コから購入した記憶があります。
    ----GREAT BOOK OF----
      WOODEN TOYs  うら表紙に19.95$と印刷。オフの価格は不明。
    メールで写真・表紙と裏表紙を送信したが不達。UN KNOWN
    念のためブログにupします。ご覧ください。