巣篭りするかな

夢工房ターニングday。昨日you tubeで見ていたバードハウスを作りたく、リョウブと桧・杉材を持参。ぶっつけ本番前に試作品を作る事にした。夢工房にあった桧3寸角材と桧板材を頂く。午前中2時間半掛けてやっと1個試作完成。

全体のバランスは、胴体にたいしてあまり良くない。屋根(傘)は雨除けを兼ねて大きくしたが、やや大き過ぎか。止まり木はやや太め。雀か四十雀が入る見込みで、掴みを考えるともっと細く。入口は35mmだが、30の方が良さそう。とにかく入って巣篭りをしてくれればバンザイ! どうななるか。

桧3寸角材を径85mmの丸棒にターニング。胴体2個分・両端に掴み代。

フォスナービットとバイトで内径77mm×深さ85mm掘る。入口35・止まり棒15mmの穴開け。

 

屋根(傘)ターニング。胴体と屋根のつなぎに、肉厚分を20mm掘る。ボンド接着。

一応こんな形に仕上がる。天辺にヒートンをねじ込む。全体で高さ125×屋根径145×胴長さ95×入口穴35×止まり棒径15mm。防水塗装は未定。