そして抜け殻となった

懸念された台風25号は、関東をそれて夏日が戻った。今日は現工房の外回りと自宅工房の内外整備でお大汗かき。現工房は中身空っぽで、看板取り外しと外壁に貼り付けた材の撤去、コースレット穴にメジシール。看板を取り外すと本当のどんがらに。そしてセミの抜け殻みたいになった。

思い返せば、この看板を掲げた頃、「見せてください」と近在の方々がよく訪れてくれた。楠板材の看板。

手作り欅材の看板、面白半分に陶器で作ったミニ看板、兄弟姉妹から工房開設お祝いに貰った防水防塵時計。今後は自宅工房でお披露目。

8年前に新築した工房に戻った。明日ガラス磨きで一応終了に。

幅300×長さ1800×厚50mmの欅看板は重い。取りあえず自宅工房に取り付け。8年間日射しを受けて白っぽくなったが、そのままで掲げる。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    成瀬吉明(木挽屋) (月曜日, 08 10月 2018 07:39)

    つねさん工房、お疲れ様でした。 一度だけ訪問させていただき、その充実ぶりに目を丸くしましたが、これからも悠々自適の木工生活 能う限り見習って私も楽しい老後を味わいたいものとおもっています。
     とりあへずは、無事の一段落。 おめでとうございます。

  • #2

    つねさん (月曜日, 08 10月 2018 19:48)

    ご丁重なコメントありがとうございます。
    勝手気ままな木工三昧で、人様のお役にたっているとは思っていません。
    でも、時間が足りないくらい熱中できる事があるのは幸せだと思っています。
    貴ブログ、大変興味深く訪問させて頂いています。
    残念ながら、専門用語や高尚な表現にいささかたじろいでもいます。
    安全、健康第一で明るい話題を提供下さい。楽しみにしています。