音を気にしながら

今日は体育の日。スカッと晴れた秋晴れなら各地の運動会もより盛り上がったろうに、降り出しそうな曇天の一日。仕掛り中の干支「亥」の中抜きする。18個×3=54ケ所、桧板厚27mm。赤虎印の替刃使用だが、どうしたことか5本も破断。広かった工房では気にしなかった音。住宅地ど真ん中の狭い自宅工房では、バタつき音がやけに気になる。あと54ケ所の中抜きがあるが、音を気にしながらではちっとも楽しくない。山の中でも良い、広々した音+埃を気にしない所へ行きたい。移転したばかりで、もうこんな気になる。ダメだな。

下描き、穴あけした材を6mmバンドソーで挽く。

あちこち移動しながら音の響きが少ない場所へ。作業台よりフローリングの方が良さそう。

大型デウオルトの糸鋸を使っていたが、小型のリョービに変更。