手っ取り早く

降りそうで降らない、20℃前後の肌寒く感ずる曇天秋空。工房移転完了、今日から自宅工房で木工再開。今までと勝手が違い、狭いながらも「我が家」で。

午前中のんびり「角型切り抜きバードハウス」作り。秋の夜長でyou tubeにはまっている。ターニング中心に見ているが、バードハウスが面白い。先週火曜日に夢工房で、ターニング・バードハウスを作った。同じ材で手っ取り早く、「切り抜き」で3個作る。風雨にさらされるので、実用本位に分厚くガッチリと。杉材でこのままでも良いのだが、一日置いて塗装してみる予定。

杉3~4寸(120mm)角材と厚20mm杉板を用意。

肉厚20mmにして6mmバンドソーで切り抜く。高さmax150mmまでのなのでギリギリ150mmで挽く。

 

ボンドをたっぷり付けてコースレッド留め。

丸い方はターニングで作り、木固めエース2回塗布。角型は本日作り、ボンド乾燥中。タイトボンドⅢが無くなって通常の木工ボンド使用。

こちらは、切り抜く前に35と15mmの穴を開けておく。この方が良い。

こちらは、切り抜いてからの穴あけ。中子を入れたのままで開ける。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (日曜日, 14 10月 2018 05:45)

    いよいよ自宅工房のスタートですね。
    かわいい巣箱沢山完成、小鳥入ったら嬉しいですね。

  • #2

    つねさん (日曜日, 14 10月 2018 17:15)

    ありがとうございます。
    やっぱり音・ほこり・匂い等が気になり調子が出ず、我慢してのんびりです。
    作っても何処に下げるか、狭い庭はすぐ満タンに。
    多分あちこち養子に出すと思います。