隙間時間に

今日はam定期検眼、pm下校時の交通安全見守り隊で出たり入ったり。昼時の隙間時間に鏡餅作りの準備。背割り・節無しの4寸(120mm)角材か、厚50~60mmの桧板材が欲しいが手持ち無し。止む無く厚40mmを3枚張り合わせ。色合いがいまいちだが、サンプル試作のためOKとする。

手持ちの桧板・厚40×幅240mmで径120と90mmの円板用に挽く。

径120と90mm円板を3枚重ねで2組用意。

ボンド張り合わせ。クランプ掛けは、すぐだとぬるっと滑るので1時間ほど置いてから締める。

角型巣箱。屋根に2回ペイントしたものに、箱部分に1個はペイントとニス2個はニスを塗布。本来は白木のままが良いのだろうが、長持ちさせようと。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (木曜日, 18 10月 2018 15:18)

    鏡餅も作るんですか、本物の餅だと思ったら木で。
    どこに飾るんだろう?

  • #2

    つねさん (木曜日, 18 10月 2018 17:16)

    ありがとうございます。
    馴染みの工務店からの依頼で作ったのが始まりで、ぼつぼつ作っています。
    12月のJWA講習会は「鏡餅作り」です。材は多分4寸角のカナダヒバの予定。
    月末近くに「お知らせ」を発送致します。
    工房や自宅に飾り、工務店は年末年始のご挨拶用です。