元の工房で

干支の亥を作っているが、糸鋸中抜きとバンドソーでの外周切り抜きまで終わった。今日は角丸めのトリマーと磨きのサンダー掛け作業。自宅工房は住宅地のど真ん中で、音と埃が出せないので元の工房で行う。元の工房は完全に空っぽで掃いたり拭いたりできれいになっている。10/末まで使用可能なので一時使用。ここは気兼ねなくのびのび思う存分に出来て「天国工房」。勿体ない。

ルーターテーブルを持ち込み6R丸面ビットで角落とし。

サンダー掛けも気兼ねなくgoo。木工熱中の本人には、心地よい音と漂う桧の香り。木埃も気にならないが、一般家庭人には騒音・異臭としか受け取られない。今回は40個程の数で多く、止む無かった。1~2個位なら自宅工房で。