例年の1/3で完了

小間切れに作っていた干支「亥」がやっと終わった。来年の亥で一回り作った事になる。例年は40~50組位作り、親戚友人知人へ進呈や販売をしていた。今回は工房閉めのため本格的来な量産は出来ず、例年の1/3にもならない数。さくら・タモ・ケヤキ等の銘木で作っていたが、これも出来ず桧に変更。12年間一回りの干支を作ってきたが、平成も終わる新時代、こちらも終わろう。

焼き印を押し、バーニングペンで桧を書き込む。

終わってみれば、あっという間の12年間。次は何にしようか1年間考えよう。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (土曜日, 20 10月 2018 22:52)

    凄い数ですね、ご苦労さんです。
    私も木工初めにネズミから作って12年になります。
    今年で干支は終了する予定です。
    寂しい気もしますが?

  • #2

    つねさん (日曜日, 21 10月 2018 17:07)

    ありがとうございます。
    MUさんのプロ級干支に比べ、my工房のはオモチャです。
    こんなのでも喜んで待っている人がいれば、やめられなく一回りです。
    3年後は7回巡りの丑年、ここまでやってthe endかも。