果物シーズンに合わせて

夢工房ターニングday。今日も快晴で気分良く浦和へ。10年前は片道18.5kmを50分前後だつたが、最近は60~70分掛かり渋滞がひどくなってきた。暫くぶりに、果物シーズンに合わせて盛り器をターニング。左端はセン・径280mm

・右へ順に径200mm前後の金襴杉・杉・ケヤキ3枚の盛り器。自宅ではケヤキの盛り器にミカンを盛っているが、ミカンとケヤキの色合いが良く楽しい。

持参したケヤキ・杉の円板。厚30~50×径210mm

先にケヤキを仕上げて杉をターニング。固⇒柔で拍子抜けする落差。

木固めエース仕上げ予定、ペーパー磨きを想定して高台径をVL120のチャックに合わせる。

今日は気分良く捗り、昼食をはさんで3.5時間で持参した6個完成。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (水曜日, 31 10月 2018 00:33)

    流石綺麗な削りですね。

  • #2

    つねさん (水曜日, 31 10月 2018 17:19)

    ありがとうございます。
    馬鹿の一つ覚えで器類のターニングが一番楽しい。
    友人宅にミカンをテンコ盛りして持参用の盛り器です。