馬子にも衣裳で

赤と青が戦ったA国。一勝一負の引き分けで幾分良かった気もするがどうなるか。政治と宗教には関わるなとの思いだが、大国の代表には些か品に掛ける「不動産屋の親父」に世界はあたふた。日本も外から見れば独裁国に見られないか、巨人・大鵬・自民党世代の己でももうチト外野席が強くなってもらいたい。昨日作ったどんぐりストラップに根付紐を通してパッケージ。むき出しでも良いのだが、樹種の記載が出来ないので手書きで入れる。難点はポリ袋は埃がつき易い点。小物なので、馬子にも衣裳でそれらしく見せたい気分あり。

昨日ターニングの無患子どんぐり。

蟹目つきの根付紐を用意。

軸に2mmの穴あけ、極細ワイヤー(古い電子機器ものも)で通す。

いままで何百個か作ったが、小さい方から買われていく。子供は大きい方が好きだ。何に付けるかで決めるのだろうが、作り手は大きい方が作りやすい。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (金曜日, 09 11月 2018 20:20)

    紐をつけると洒落たストラップになりましたね。
    パッケージに入れて樹種を表示するのもいいですね。
    パッケージに入れるか、裸で飾るかいつも迷っています。


  • #2

    つねさん (金曜日, 09 11月 2018 21:20)

    ありがとうございます。
    一般の方はあまり樹の事を知らないので、ちょっとした気配りが喜ばれています。MUさんの上品な作品ならそのままでも十分と思います。