釣り竿作り

2~3年前位まで、子供相手の「お魚釣りセット」を販売していた。沢山お買い上げ頂いたお客様から釣り竿の依頼。暫くぶりに作る。ラミン8mm丸棒に持ち手と竿先をターニングで作り差し込む。タモ12mm板材で釣り針を切り抜き、6mmのマグネットを埋め込む。タコ糸50cm結わいて完成。

糸鋸で12mm厚タモ板を釣り針らしく切り抜く。

6mmの穴あけ、mgを埋め込み接着。

ファルカタ板厚12mmをお魚形に切り抜き、バーニングペンで書き込む。口にネジをねじ込んでMGに引っ付くようにする。

こんな他愛もないお魚釣りだが、幼児から小学低学年まで結構面白がる。

1セット・お魚7~10匹と釣り竿が適当。兄弟姉妹がいれば、ケンカしないように釣竿2本をお勧め。