面映ゆい勤労感謝の日

今日、11月23日は冷たい風ながら晴れ渡った勤労感謝の日。仕事人には貴重な休養日だが、毎日好き勝手に遊んでいる年金受給者には何とも面映ゆい日。

現役の頃は土日休日もそっちのけで仕事一途だったが、今になって休日はもっと大事にすべきだったと思う次第。遅まきながら今日の趣旨に沿って(こじつけて)一日ぼけ~っと。何十年振りかの日向ぼっこをしながら、好きな本読みも悪くない。毎晩手当たり次第のyou tube漁り。中でもお気に入りは、ターニングとair plan。木工の代わりに何度も見返している超大型RC・air planの一部。

フェァチャイルドA-10サンダーボルト地上攻撃機Warthog(イボイノシシ)。

1977年から40年間も現役で飛び回っている。良く映画にも登場する万能機。

この親父さんがRC操縦。1/2.5のでかいラジコン機、よっぽど金と暇と場所が無ければ出来ない趣味?

凄いのは、単に飛ばすだけでなく「チャフ」⇒ミサイル回避の欺瞞弾を撃ちながらの飛行演技までする。見せ場満点。

実機は1.180万$らしいが、こんなRC模型飛行機は一体幾ら位か?実物模範飛行演技を見たいもんだ。