バイトを変えたくなった

11月も終わりだが、今日は暖かく工房は暖房なしで快適。作ろうとした矢先、来客でam終わり。pmはリフォーム立ち合い等で木工なし。代わりにnet掲載のSorby TurnMasterをup。最近you TubeでWood Turningにどっぷりつかっている。よく目にするのがこの□・〇・◇の刃物。1本のハンドルで刃先を変えるだけで気持ちよくターニングが登場。□・〇は時折使っているがハンドルは自製で専用。デモで格好良く映っているのは分るが、本当にこれでいけるのかな。自分のは、大工道具箱スタイルで、常時15~16本入れている。

最近面倒になって最小の5~6本で納めたいと思い、バイトを変えたくなってきた。

 

1本の専用ハンドルで刃先を付け替えだけでOK。

ハンドルの裏が平面になっていて、使いやすそう。

刃物の角度を変えるのは、ネジをはずして首の角度を変えて捻じ込むだけ。

ラフィングで粗目の丸にしたら、〇や□で仕上げる。実際は映像ほどツルツルにはならないが、一応それなりになっている。でも高そうで考えてしまう。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (金曜日, 30 11月 2018 11:58)

    一本のハンドルだけでいろんな刃が使えるのは便利ですよね。
    一時私も替刃式を作ってみたんですが最後それぞれにハンドルを付けてしまいました(笑う)。
    でもこのタイプ刃だけ買えばいいのでコスト的には安く上がりますね。

  • #2

    つねさん (金曜日, 30 11月 2018)

    通常のバイトは研ぎやすいが、替刃式のは難しそう。
    手持ちの使い古しの替刃で練習してみようかと思います。