ばたつき音がやけに気になる。

明日から師走入りなのに、工房は18℃まで上がり助かる。先日作ったけやき材干支「亥」リース2枚を清瀬市のショールームに置いてきた。自宅と常連さん用の2枚をタモ材で作る。向こう三軒両隣を気にしながらの木工作業。糸鋸ならOKのつもりだが、今回はやけにばたつき音が気になる。前回のけやき板厚10mmの時はスムーズでばたつき音も左程気にならなかった。今日のタモ材16mmはばたつき音がやけに気になる。けやきの夏目・冬目の年輪挽きはスムーズだが、タモは硬軟差が大きくばたつきがひどい。チークオイル仕上げ。

カーボン転写下描きにトリマー60度ビットで先に彫り込む。

中抜きは糸鋸、外周はバンドソー。スピンドルサンダーで外周磨き。