勢いのある亥を

多種多様な木工品を作ってきたが、コンセプトは「丸み・柔らかさ・優しさ」を醸し出す気配りをしてきたつもり。既に作った干支「亥」も同様になった。今日は勢いのある亥を作りたくなり、さくら材で作る。青森のMU工房さんの亥をモデルに多少アレンジして作ってみた。チークオイル塗布直後。

厚23mmのさくら板に下描き。トリマーに60度ビットをsetして彫る。

3mmバンドソーで外周を切り抜く。

6R丸面ビットで角を丸めるとそれらしくなる。バーニングペで適当に焼く。

左右はひと昔前の平成20年(2008)の亥。東洋経済の表紙絵と何かの雑誌掲載を模写して作ったもの。右はマンモスみたい。