公園のお友達に

昨夜来の雨も午前中に上がり、幾分気温が上がってきた。さくらの丸太があったので、巣箱作りを思い立ち2個作る。虫食いだらけの表面を削り、外径115×高さ110mmの円筒にして中をくり抜く。底板とターニングした天板を取り付け、止まり木をつける。これからの季節、公園で遊ぶ子供たちも少なくなる。

公園の立木に巣箱を取り付け、巣箱に入ったスズメや四十雀が公園のお友達になってくれれば作った甲斐があり嬉しい。接着乾燥したら塗装する。

虫食いだらけのさくら丸太を削り、半分に切断。

巣穴を径35mmのフォスナービットで先にあける。

6mmバンドソソーでひび割れ箇所からいれて径90mm前後を切り抜く。

あり合わせの杉と桧を径200mmに挽いてドーム型にターニング。

左右は円筒をくり抜いた中身。底板と天板は、ボンド接着とコースレッド留め。この後止まり木を取り付けて完成。防水にペイント予定。