寒い日は焼き芋が一番

全国的にインフルの猛威、埼玉は罹患数全国2位の不名誉なニュース。カレンダーに付けているお天気マークは、赤丸の晴れがほとんどで元日以来雨無しのカラカラ春日部。

寒さ+寒風+乾燥でインフル最適環境。こんな時期は熱々の焼き芋を頬張るにしくはなし。ここ1ケ月位焼き芋にはまっている。試行錯誤しながら、今日の焼き芋がBEST。

近くのスーパーへ買い出しに。千葉県産の「紅はるか」3本get。

さつま芋にもいろいろ種類があるが、入手出来た4種類で、「紅はるか」が一番美味い。トレーに入って高級品扱かいかな。

シールに紅はるか かんしょ(甘藷)

198円とある。1本焼けば二人で十分。焼き芋を買えば倍の値段にはなるのかな。

束子でごしごし、土をおとしてふき取る。

オーブンの上段に2本並べて置く。

蜜が噴き出るので、アルミホイールを敷く。

高速オーブン、200℃×90分にsetしてSW on。

am11:00に焼き始めて、pm12:30の昼食時に焼き上がり。

 

良い塩梅に焼き上がり、熱々を頬張る。ねっとり・蜜のついた焦げ目もあり最高に美味い。一晩塩水に漬けたり、ホイールと新聞紙にくるんだり、色々試したが単純が一番。むき出しのさつま芋をじっくり90分かけて焼き上げる。オーブン任せだが、寒い日に絶品の焼き立てをテーブルに。こんなささやかな事が、一日を楽しくしてくれる。