ごまを摺れるかな

夢工房ターニングday。冬晴れで風があり、往路の道すがら、真っ白な富士山を眺めながら浦和までしばしのドライブ。今日は桑材でゴマすり器2個とブナとカエデの菓子皿4枚を作る。ごまを持参しなかったので、帰ってからのゴマすりだが摺れるかな?

ゴマすり器用の円筒とすりこ木棒の角材・菓子皿用の円板を持参。

フォスナービットの径30・35・40・50mmで深さ60mmまであける。スピンドルでターニングして径65mmまで広げ成形する。

最後の出べそ取りに時間がかかる。

1個仕上げに1時間前後。30分で仕上げまでするには、当分実習あるのみか。

ターニング中はOKと思ったが、取り外して置いてみると、もう少々底の方をターニングした方が良さそう。試行錯誤の連続、あと10個位作れば何とかなりそう。そうしたい!

出がけに在庫棚を見ていたら、珍しくブナの円板が出てきた。埼玉ではブナ材の入手が難しく、いつgetしたのか記憶になかった。

 

左端はカエデ、後の3個はブナ材。小さめの菓子皿に。