ウレタン塗装

近くの梅園ではそろそろ梅まつりが始まる「春到来」。今日は仕掛中の花台を4台仕上げる。杉の天板と桜枝の脚、そのままでも良いのだが、外に置くことを考え、幾分でも防滴になればと二液性ウレタンの下塗りをする。

昨日、仮組までしていた花台。

ボンド接着、コースレッド打ち込みで抜け防止。脚が生木なので、乾燥すると楔効果が無くなるのでコースレッド留めにする。

水平を出して切り落としラインを書く。

ラインに沿って手鋸で切り落とし。

飛び出た首をマルチツールで切り落とし。

二液性ウレタン下塗り用の主剤と硬化剤を1:1で混合する。

従来は吹き付け塗装だったが、設備を取り払ってしまったので刷毛塗り。

たっぷり塗るが良いのかな?