ペンスタンド組立て

せっかくの東京マラソンも雨中のスタート。のんびりTV観戦と思っていたが、ついつい工房へ。仕掛中のペンスタンドの組み立て。とくに宛先はないが、いづれどこかへ養子にいくだろう。

5mmの被覆銅線で脚を作りかたかったが入手出来ず。6mmになってやや大根脚に。1mmの差は大きく、イメージと大分かけ離れる。

先日、生木の桜枝で花台を作った残りの枝が転がっていた。何と無しにターニング。径50×高さ80mmのミニcup、生木なのですぐひび割れするだろう。

径50mmの桜枝、川越の大きな農家の裏庭にあったのをgetしたもの。

生木なのでするするすぐ出来る。

大分前にけやき枝で随分作ったが、全部ひび割れ。工房移転で廃棄。