さくらのミニベンチ2019.3.11

予報通りに昨夜からの降り続き。雨だしのんびりTV映画でも観ようかと思ったが、やっぱり工房へ。目についたのが桜板材と桜枝。久し振りにさくらミニベンチを作ろうと思い立つ。テノンカッター3/4と1/2を使い、差し込みボンド接着。仕上げにチークオイル塗布。こんな雑なもので対面販売だと人気あり。

さくら板・120×360×20mと桜枝を引っ張り出す。

さくら板を半分cut、バンドソーで周囲を曲線に挽く。脚挿入に3/4"の穴を四隅にあける。

ベンチの背もたれに桜枝を使い、支柱挿入に1/2"の穴あけ。

桜枝で脚と支柱を60mmにcutして、1/2と3/4"のテノンカッターで挿入部分を削る。

自然の枝は曲がりがあり、素直には挿入出来ず調整に時間がかかる。

座板を6Rビットで角を落とす。

仮組して接着本番へ。

組み立て完成、チークオイル塗布仕上げに。