けやき丸太をポットに

昨日馴染みの銘木店裏に欅伐採残材があり、太めの枝をget。何を作ろうかと思案していた。本日ダイソーに立ち寄ったら「サボテン」の可愛いのが沢山陳列。プラの四角いポットに入っていたが、何だか味気ない。けやきのポットに入れ替えたら良いかも! pmさっそく径140×長さ240mの太めの枝を半分に挽いてポット作り。径140×高さ110×内径80×深さ60mmにターニング。

右の同じようなサボテンをけやきポットに植え替え。さぼたん用土を入れた。

けやきの表皮はのっぺら棒で面白くない。アクセントに切れ込みを入れる。

右の100均に比べれば1.000均に早変わり。生木なので早晩ひび割れ発生は致し方ない。

 

生木けやきをビーバーにset。

内径120×深さ60mmに掘る。

表面のアクセントに切れ込みを入れる。

my工房はシースルー天井で、これからの日射しで乾燥と暑くなる。水やりの手間が省けるサボテンは丁度いい環境。ホッと一息タイムに癒してくれる。

ボチボチ増やしていこうと思う。