携帯楊枝入れ作り

my工房のam7:00は3.3℃で寒い朝。福島は雪が降っていたとの事。今日は日本ウッドターニング協会(JWA)の技術講習会。遠く青森や静岡からの会員も含めて、30名で「携帯楊枝入れ」を木工旋盤で作る。事前に幹事が用意した水木をベースにしたキットを配布。会員の山下講師の説明・実演に続き、各自実習に取り組む。木工旋盤の大中小を10台揃えての盛会。今回は三角形の楊枝入れ作りで、丸・□・五角の形にも出来る。合間には木工談義に花が咲くのも楽しみの一つ。

 

前泊の熱心な会員も含めてJWA大和田研修所での講習会。

会長挨拶に続いて和やかに開催。

福島から駆け付けた熱心な会員。日頃のターニング腕前を披露して、見事な出来栄えに満足。

講師が用意した段階別の製作過程見本。一番下の材を上の写真の様にターニングすると最上段の△型楊枝入れになる。