古河・桃まつり記念に

昨日、茨城県古河市の花ももまつりに20人ほど行き楽しんできた。その折、管理者に花桃剪定残材をほしい旨依頼したが、5月中旬以降ならとの事。記念に花桃材でストラップを作りたかったがout。代わりに古代蓮と花桃の種をget。今日は何かできないかと思いつつ写真のお遊び作り。乾燥した古代蓮の殻に花桃の種を挿し込みボンド接着。種はストラップにする。色映えは褒められないが、行った記念にはなるだろう。古代蓮の殻は50円でした。

古代蓮殻・花桃種・さくら枝・SPF材を並べてどうしようか?

古代蓮の実を取り出した穴に花桃の種を入れてみる。

殻の穴にボンドを入れて種を接着。

さくら枝を茎に見立てて立てる。

花桃の種に2mmの穴を開ける。

殻は固く、滑って穴あけも簡単にはいかず。

花桃の樹下に落ちていた種。歯ブラシで磨くもなかなかきれいにならず。

100均の根付を付けてストラップにする。どうかなぁ~。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    MU工房 (水曜日, 27 3月 2019 07:17)

    古代蓮の殻って売っているんですか?
    殻も身も使って作品を作るとは流石です・・・楽しそう。