雑木とボンドでpot

寒くは無いが暖かくも無いどんより曇り空。am定例のグラウンドゴルフをやるが、どうも体調イマイチ。pm自宅でのんびりyou tube。ウレタンレジン埋め込みターニングに興味があり、少々準備するが年金生活者にはチト荷が重い。

たまたま雑木とボンドで「装飾pot」ターニングを見つけた。これならリーズナブルで良いかも。完成品は17~18世紀のヨーロッパLadyをイメージしたのかな? 手間暇は掛かるが面白そう。

画面からは、杉か松の丸太をターニングでcup状に作る。

帯状の溝を掘り、小枝輪切りをボンド接着。

隙間に細い小枝をびっしり植え込む。

乾燥後、旋盤に取り付けた#60らしき粗目サンダーで植え込んだ小枝や輪切り枝を削り落とす。

隙間は木切りくずとボンドを練ってパテ状にして擦り込む。

本体をターニングで掘る。

下段の形。

上段も同様にターニング・植え込みむ。

下段同様にサンダーで削る。

上下が出来たpot。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    松岡修 (木曜日, 28 3月 2019 18:05)

    これ面白そう、時間がある時やってみたいなあ

  • #2

    つねさん (金曜日, 29 3月 2019 17:42)

    仕上りはきれいとは言い難いが、変わり種ターニングとして面白そうです。
    是非試してみて下さい。