アマゾンにのせられて

3月31日、年度の終わりと「平成」単独最後の日。明日は新時代の元号が発表成り、4月は併存する1ケ月になる。今日は自治会総会で、毎年ながら三週続けて日曜日の総会がある。120名が参加すると、各々の主張や価値観がぶつかり紛糾もある。いい年こいて自我の主張に喧々諤々は暇な証左かな。あほらし。amつぶれて帰宅したらアマゾンから届いていた。昨日PC開いたらいつものようにアマゾンのお勧め。目に飛び込んだのが「一人を楽しむソロキャンプのすすめ」。途端に60年前にタイムスリップ。学生時代に一人用テントを特注で作り、真鶴半島や戸田湾やあちこちに一人キャンプを満喫。想い出してすぐクリック。アマゾンにのせられて、当分行ったつもりの空想の世界へ。

3km先の本屋まで行かなくとも、クリック一つで翌日に届く。

本屋へ行くのは、外出先で飛び込む位。便利なもんだ。

まだ中身は読んでいないが、パラパラめくると大体の様子は分る。

60年前のテントは重かったが、現在は多種多様で高性能の様子。

担いだ時代が懐かしい。

この年になって今更キャンプも無かろうが、せめて気分位は若さを保ちたい。

夏になったら気の向くまま、ハンドルの向くまま「一泊放浪」も良いかも。

でも古女房が許可するか?