目の錯覚にびっくり

1946年4月25日から数えて今日は73年目。73年前の今日は、終戦で北京から引き揚げ、親父の里・山形へ帰ってきた日。桜満開で村祭りの翌日だった。残りの餅をご馳走になり美味かった記憶。小学3年に編入して、今で言う「いじめ」にもあったが、楽しい田舎生活を10年。10年と1日目に東京を経て埼玉へ来てはや63年経つ。昭和・平成・令和と時代が変わる節目に何となく来し方を思い出す。今日は何となく気乗りせず、もの作りをパス。いつものyou tubeを眺めていたらびっくらこ。3D Trick Artと言うらしいが、一枚の紙に飛び出すM字。目の錯覚にびっくり。こんなのが描けたら楽しいだろうな。

鉛筆でいとも無造作にさっさっと描いていく。

時折布で拭いたり、消しゴムでなぞったりして陰影をつける。

描き上がって鉛筆を指で弾くと、コロコロ転がって端へ。平面の証明。