待ち時間で

本来なら今日も草加駅前のヨーカ堂6Fアコスギャラリーのイベントに参加すべきだったが、孫達来訪で主催者に委託して自宅。来訪までの待ち時間で、オリンピック・ペンダント作りの準備。金/真鍮・銀/アルミ・銅/銅の3mm丸棒を埋め込んで接着。イベントが終わったらターニング開始へ。

前回の丸棒埋め込みは、接着強度が不足で飛び出しがあった。ボールペン作りで、真鍮パイプ接着前に表面を傷つけるのを思い出した。

180番ペーパーで表面をゴシゴシ(みがく)。3本まとめてテープを貼り固定する。

糸鋸で10mmにcut。

円板に3mm穴を3個あける。

瞬間接着剤を入れて金銀銅を挿し込む。念のため、裏からも接着剤かける。

普通のペンダントサイズは、径45~50mmだが、もっと大きいの欲しい方がいるとの事。径70mmの台板を用意する。完成品は、心響太鼓工房さんから頂いたパドック・径70mmの見本品。成程でかい!