彩色「なつぞら」作り

二日続けて「東京」へ。電車・人混みと無縁に近い毎日で、たまさか出かけると草臥れる。昨日、上野で平均年齢80前後のOB会があり、恒例になっている手土産代わりの木工品を持参。その一つに写真の「なつぞら」を入れてみた。高齢集団の「なつぞら」視聴率は100%近く。ジャンケンポンの勝ち抜きでgetしたご仁は、さっそく首から下げてご満悦。6月早々に同窓会があり、また持参しようと追加製作。こんなのでも話題作りと喜んで貰えれば作り甲斐あり。

ファルカタ材にカーボン転写。

糸鋸でパーツを切り抜く。

150×300mmの背景板とアニメに彩色、乾燥後ボンド貼り付けで完成。