バンドソソーで花瓶

今日は昨日の出店後片付けや来客で木工の出番なし。代わっていつものyou tube。ターニングの定番作品に花瓶作りがある。昨日のイベントにも、木工仲間が出品したが、芳しくなかった。ありきたりのデザインでは目を惹かず、斬新なor奇抜なものでないと難しい。5~6年前にバンドソーで作った事を思い出し検索。出てきたのが写真のデザイン。またやってみようかな。

ウォールナット角材の根元部分を丸くする。ガラス管の長さに合わせて角材の部分をフォスナービットで穴掘り。

根元(ベース)を残して雲形定規で4面に曲線を引く。一部が穴に掛かり、ガラス管が見えるようにする。

下描きの曲線に沿って、バンドソソーで4面を挽く。

曲線挽きの2面がガラス管が見えて「斬新?」か。曲線部分はサンダー磨き、オイル仕上げ。太くて長いガラス管の入手が問題。価格も相応でないと・・・。