小さなボランティア

予報より2~3日早く、関東は今日から梅雨入り。宣言通りに、時折猛烈な雨もあり一日中の雨。月・水・金/週は生ごみの収集日。朝方ゴミ出しに行くと、お隣ブロックのnet押さえが、腐れて取っ手が取れて放り出されていた。5~6年前にmy工房で作った4寸角材のnet押さえだが、風雨にさらされてお役御免か。ちょっと気を利かせて手入れすれば、あと1年は使えるのに・・・

こちらは16世帯のmyブロックの生ごみ置き場。net押さえはH28年6月作ったもので3年目。まだ2年は使えそうだが、再塗装が必要時期。

お隣ブロックで放り出されていたのを持ち帰る。新しく取っ手をつければまだ1年は役立つ。自分で作ったものは愛着があり、放り出されたままでは可哀そう。ちょっと手を加えればまた現役復帰できる。

桧垂木で取っ手を付ける。ネジくぎだけになっていた取っ手が生き返る。

あり合わせのガードラック(防腐塗料)を塗布。小さなボランティアだが、ご近所さんのお役に立てれば幸い。それにしても、自分たちが使うものは自分たちで手入れや修理をすれば良いのだがチト残念な。