ちょっと進化したお魚

昨日は雨の一日で梅雨寒む。ジャンパーを引っ掛けていたが、今日は一転して工房は33℃にも。10日程前にヒバ材でお魚鍋敷きを試作。今日は10日間でちょっと進化した同じヒバ材鍋敷きを作る。写真は試作品。

 

今回はリバーシブルとし、表はインテリァ飾り。裏は鍋敷きの、ちょっと進化した鍋敷き。進化?は黒檀の目玉・口・えら・背と尾のライン入れ。6mm綿ロープの繋ぎ目は、魚の腹に挿入しボンド接着と抜け防止に竹串を打ち込む。

試作品より、幾分スッキリか。

中のお魚が腹を上にして(ご愛敬?)

不注意で向きが逆になった。

次回の改良点。

チークオイル塗布。

ヒバ材に下描き、60度ビットでライン引き。

6R丸面ビットで角丸め。黒檀の目玉入れ。チーク13mmのリング入れ。

裏面は鍋敷きにする。