お魚鍋敷き準備

雨より助かるが、蒸し暑い日。am通院・pmボランティァで落ち着いて木工出来ず隙間時間の木工。先日試作した「お魚鍋敷き」をまとめて9個作る準備。

米松・幅180×長さ2.100×厚18mmを幅50×長さ230mmに挽く。3本をロープで円に繋いで鍋敷きにする。お魚下描き、ロープ穴8、目玉3mmの穴あけ。ここまででも結構時間が掛かる。自動カンナを処分してしまったので、サンダーを掛けるが日焼けで色黒落ちず。ややくすんだお魚に。カンナを掛ければピンク色が鮮やかだが残念。

綿ローブ6mmを700mmにcutして径220mmの鍋敷きにする予定。

 

3mmの目玉穴あけ、黒檀をターニングで埋め込む予定。試作品はokだった。