ジーンズでガールズ・スツール

冷夏を思わせる梅雨寒が続く。今日は履き古したジーンズとスニーカーでスツールを作る。Yout ubeでイタリァ系と思しきおっさんが、写真の様な面白いスツールを作っていた。思いもつかぬ「廃物利用」で早速真似してみた。断捨離の一端で全部処分してしまい、残念ながら我が家の「廃物」は材木だけ。リサイクルショップから女の子のジーンズ(ボーイフレンドのタグ)とサイズ20のスニーカーをget。HCでウレタンスポンシ゜を購入、締めて1.600円。消耗品やらでコスト2.000円か。試作品と作る楽しみ代と考えればOK。

幅140×厚25mmの杉板をファルカタ板厚10mmで裏打ち。

径270mmの円板をバンドソーで切り抜く。

座板の円板・ジーンズ・スニーカー・スニーカーの中に入れる足型。

仕上り高さ420mmを想定して、垂木の脚を付ける。

座板と足型を90mmコースレッドで留める。

座板と脚に三角材補強をボンドとコースレッドで付ける。

足型にも補強を付ける

ウレタンスポンジを貼り付ける。

厚50mmで厚すぎ。20~30mmでも良い。

座板と脚にスポンジを巻き付け。

ジーカズをcutして、スツールに巻き付ける。

皮に焼き印を押したものが出てきたので、ボンド貼り付け。

You Tubeでは、電動タッカーでいとも簡単に貼り付けていたが、手持ちのハンドタッカーでは役立たず。25~35mmコースレッドで留める

前にチャックボタン・ベルト通し部分を貼り付ける。試作結果、スポンジの厚50mmを使ったので厚すぎ、ぼってりし過ぎてメリハリのない野暮ったいスツールになってしまった。が、家族に見せると「お~」反応はgood。意外性が受けるみたい。どっかで不要ジーンズとスニーカーを見つけて「スマート」に作ってみたい。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (金曜日, 12 7月 2019 19:44)

    いや、面白いですね。原作者はイタリー人ですか。実際に腰かけた時の安定性はどうですか。

  • #2

    つねさん (金曜日, 12 7月 2019 21:47)

    ありがとうございます。はっきりは分かりませんが、イタリア人らしき風貌でした。安定性はバッチリ。当分工房に置いて使おうと思っています。