ヒバ・アクセサリーbox?

夢工房ターニングday。今日は木取りしていた「ヒバ・アクセサリーbox」の本体作り。お決まりのハート型と四つ葉クローバー型のつもりを10個。独りよがりだが、アクセサリーboxと認めてもらえるか心許ない。

カナダ・ヒバの木目がきれいなので、ちょっと変わった形を作ってみた。バンドソーで切り抜くも、磨きが大変。円形なら簡単だが、変形はやるもんじゃないな。

先に掴み代を作り、蓋径60×入れ部分径50×深さ40mmにターニング。

 

入れ部分にヘーパーを当ててチャック咥え、底をターニング。

最後に上下面をベルトサンダーとハンド磨き仕上げ。

ハート型と同じ手順でターニング。

最初は上面にあけた径50mmのチャック掴み代で咥え、径50×高さ5mmの掴み代を作ってからターニング。

蓋はトチとパドックで作る予定。

こちらもトチかパドックで蓋を作る予定。ヒバは無塗装の白木のままが一番見映えするが、ホコリや手垢を考慮するとオイル塗布がベターと思う。このオイルを何にするか思案中。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (水曜日, 24 7月 2019 07:25)

    色もいいし、形も可愛いです。
    カナダヒバは香りはどうですか?青森ヒバと同じくらいの香りだと
    塗装するの勿体無い感じ。

  • #2

    つねさん (水曜日, 24 7月 2019 16:14)

    ありがとうございます。ハートはまずまず、三つ葉と四つ葉クローバーは、バンドソーで切り抜きながら勝手にあちこち。出来上がりは「新種」もどきに。
    香りは、自己判定で青森100:カナダ35位かな。カナダのは人工乾燥?で香りが飛んでしまったのかも。青森のは手が出ません。あしからず。