ごっつくてやり直し

週末は台風来襲で大雨の予報。そんな気配は感じられない暑い日。今日はアクセサリーboxの蓋をカリン材で作ってみる。ごっつくて本体のイメージと合わずやり直しかな。カリン蓋にコクタンのつまみを付けてピカピカ磨き。奥の写真は、トチ杢にコクタンとカリンのつまみを付けて艶出し無し。この方が本体のイメージに合う様子。どうもやる事がごつくてセンスが無い。自覚。

シーラー+メラミンラッカー+コンパウンド磨き+カルナバ磨きでピカピカに。本体はカナダヒバで白木のまま。バランスが取れないな。

トチ杢材の手持が無く、カリンにしてみたが赤黒くなり重い感じ。

もっと軽やかな材にしなければ。

ミズキの白を生かしてみようかな。

黒檀細木でつまみを作る。

カリン材で蓋をターニング。

内側からピカピカ磨き。

表側にコクタンつまみを付けてピカピカ磨き。

pm12:30にの工房は36.8℃×33%

こんな毎日が続くと思うと「どうすんべぇ~」

pm定期眼底検査で目が使えず木工休養。帰宅後昼寝タイム。たまには良いもんだ。