ポンコツ車、最後の車検かな

My Carは、13年×14千kmのポンコツ車。14年目×6回目の車検でディラーに持ち込む。大分くたびれているので、見積時間が掛かるとの事。1時間程あちこちぶらつき、戻るとハィ・見積書です。出されたのは、交換交換の羅列。予想はしていたが、ほとんどゴムPKや緩衝材の劣化・破断=交換。部品代は程々だが、技術料が1.5~7倍とは恐れ入った。〆て25万両。木工止めで軽に買い替えの予定だったが、トラック代わりに使ってもびくともせず愛着アリ。どうせ免許返上齢に近づいてもいるしと、ポンコツ車「最後の車検」かなと思いやる事に。但し、部品が無いので、2週間先に延期に。夏休み入りで止む無し。車検は8/末まで有効なので良かったが、古い車は部品も調達難か。ディーラーなのに。今回も安全第一で点検安全パックを入れる。

13年で13.982km走行。外見は荒っぽい運転や材木積み降ろしで満身創痍。事故・故障も無く良く働いてくれている。リタィァ時に最後の車として購入のホンダCRV。七台目の車だが、初代アコードからHONDAばかり。

 

朝方、ウレタン塗装のペンダントを磨き、艶消しスプレーを吹いてみる。

何だかボケて見え、やっぱり艶アリの方が良いのかな。

釣り針型ペンダントも艶消しスブレーを吹く。ボケちゃった。