秋の前触れに

8月8日立秋。暦のうえでは秋になったが、甲子園の熱気・熱闘・かち割り、my工房の40℃の今日は夏真っ盛り。早朝散歩で一足早く秋の前触れを拾う。

農家裏庭からはみ出した栗がポトンと落ちていた。田んぼには近隣名物の「令和案山子」が今年も「新作」で登場。お盆を過ぎると、足早に秋がやって来るだろう。この酷暑を楽しめるのもあと僅か。良い汗かこう。

まだ青々として小さいが、栗が元気にイガイガを誇っている。

山形県上山市の案山子祭りは全国的に有名で、時の話題を案山子にしている。

ここ春日部市のはずれ、裏道の田んぼの案山子は、ほのぼのとする(昔+令和時代/2)の案山子。案山子の役目は、スズメの見張り番だろう。ここの案山子は、「お出でおいで」と呼びかけそうなものばかり。令和の案山子はこれでいいんだろう。

孫を抱っこするおじいちゃん。いいなぁ~ 。

朝露をきらめかせ、甘ったるい匂いが幼穂から漂い秋の前触れに。

NHK TVで話題の「チコちゃん?」熱中症?

元気な「親子?」

何でもありぃ~の案山子たち

田吾作さん元気に頑張ってます!

昔懐かしいまくわ瓜。70年近く前に田舎の畑で作って食ったもんだなぁ~

孫と何やら楽しそうなおじぃちゃん。田んぼの見張りは?

デジカメ片手の早朝散歩。7.000歩に1時間20分。チンタラのんびりウォーキング。これでは効果が無いな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (木曜日, 08 8月 2019 21:50)

    ほのぼの案山子、いいですね。癒されますね。スズメも見物に来る?これ集めて置いたら見物客押し寄せると思います。

  • #2

    つねさん (金曜日, 09 8月 2019 17:21)

    ありがとうございます。
    今年は案山子の「異常繁殖?」近くの田んぼにも、この暑さに負けず突っ立っています。この「ほのぼの案山子」は、ここだけで作り手の人柄が現れてている様です。